起業するには

起業コンサルタントとは?

起業コンサルタントとは、「いつかは起業したい!」とお考え皆様の「起業をサポート」するコンサルタントの事です。

国税庁の発表によると個人事業の場合、開業しても3年以内で6割、10年以内に9割が廃業しています。

起業して生き残ることは、想像以上に難しく浮き沈みが激しいと言えます。

しかし4割の起業家は3年の壁を超えることに成功しています。

生き残る起業家と、廃業してしまう起業家では、いったい何が異なるというのでしょうか?

私は起業コンサルタントとして、多くの起業家の皆様をサポートしてまいりましたが、生き残る起業家は【考え方・選び方】に長けていて、廃業してしまう起業家は【考えない・選ばない】という特徴があると思います。

起業コンサルティングを受けることで、自分のビジネスをとことん考え、状況に応じて何を選ぶべきかを判断できるようになります。

だから、一人で起業するよりも、起業コンサルタントを活用したほうが、ビジネスが軌道に乗る確率はグンと高くなります。


統計データからみた1年で廃業する確率は、個人事業主は法人の約2倍です。

起業1年で個人事業主は廃業率37.7%、法人は廃業率20.4%

今回ご紹介する統計データは、中小企業庁の白書にもとづいています。
(参考サイト:http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h18/H18_hakusyo/h18/html/i1220000.html

起業はリスクを抱えまうし、成功する確率のほうが少ないと言わざるをえません。

しかし、私は成功する人と、廃業してしまう人の一番大きな違いは、商品・サービス・お客様・競合他社・マーケットを見て判断ができるかどうかだと考えています。

なかには起業や開業に向かない人もいることはいますが、私が起業コンサルタントとして活動をはじめてから7年で、そのようなかたに出会ったことは数名しかいませんでした。

起業をしたい!って熱い気持ちがあるかたの多くは、やはり起業に向いている人だと私は感じております。

あなたが実際に起業を目指すとなったときの苦労は並大抵ではないかもしれませんが、考えて判断をする事を繰り返していけば1年も3年も10年もビジネスを存続させることは可能です。

起業の廃業率を下げるために、起業の成功率をアップさせるために、経験豊富な起業コンサルタントを活用することは、大きな安心と成長に繋がることでしょう。

ちなみに起業5年目の個人事業主の74.4%が廃業しています。

起業したビジネスを継続するだけではなく、利益を出し続けるためにも起業コンサルタントを是非ご活用ください。

起業歴25年の坂本泰期が全国の起業家の皆様をサポートさせていただきます。

起業する方法だけではなく、
売上達成するまでコンサルティング

起業して新規売上を達成するまで
何ヶ月でも追加料金無し
とことんコンサルティングを行います。

起業コンサルティングには、
アドバイスだけではなく、
売上を生みための全てが含まれています

週1回のコンサルティング

ホームページの制作・更新

SEO対策

アクセス解析

ユーザー分析

ロゴ・バナーの作成サポート

ビジネス構築サポート

Google広告サポート

マーケットリサーチ

コンサルティング料金が解りやすい

起業して新規売上を達成するまでのコンサルティング料
すべて込み 50万円(税別)

・追加料金無し
・期間制限無し
・ホームページ制作込み
・すべてのサポート込み

コンサルティング期間について

起業して新規売上を達成するまでのコンサルティングとなります。

期間制限はございませんので、ゆっくり丁寧に起業に取り組んでまいりましょう。

コンサルタント体験談

『客観的にお客様にとって喜ばれる商品を作る機会をくださることにもつながります』

『より早くゴールにたどり着けて、時間のロスが少なくて済む』

『得られる知識や経験、利益など。それにかかる時間が圧倒的に違うと思います。』

『考える視点が全く違うと思います。』

『未来の広がりが違う』

『やはり客観的思考やアドバイスは必要』

『ワンマンになりがちな中小規模の事業主には不可欠』

『上手くいく為の道筋が明確となります。』

『きちんとしたコンサルトにお願いすると毎月の売上が安定します。』

次のページ:

コンサルトの進め方について