進みたい人の背中を押すことが、僕の役目です

4年ぶりの個人からのコンサルタントを受付を再開いたしました。

進みたいのに、解らない。

僕はそんな人を沢山みてきました。

そして、
ひとりひとりが道を見つけ
歩み進む姿を見守ってきました。

 

自分を信じでやりたいことと
やるべきことと、
未来を創ることを真剣に考えるべき時代だと思います。

 

誰しもが、
インターネットを活用すれば
情報を発信できる時代です。

情報を発信すれば
誰かに届きます。

そう、
あなたがしたい事をして
それを誰かに届ける方法があるのです。

 

どうせ届かないではなくて、
あなたが何もしていないだけなのです。

 

とってもシンプルです。

だって、
あなたが本気で動けばいいからです。

 

僕は多くの人をゼロから見守ってきました。

それがいつか1になり、
時間をかけて10になり、
100になる姿を見届けてきました。

 

僕は思います。

挑むべきだと。
発信すべきだと。

 

もし、
あなたが本気で世の中に届けたい思いがあるとしたら
それは絶対に発信するべきなのです。

 

沢山考えて、
商品やサービスにして、
インターネットを使って発信する。

 

たったこれだけで、
人生が変わるのかも知れないです。

 

あなたは、このチャンスで溢れて時代を見ているだけで終わらせてしまいますか?

それとも1日数時間だけでも時間を使って、
挑戦をして、自分を信じて、前に進みますか?

 

諦めるのは勿体無い時代です。

挑みましょう、
進みましょう。

試しましょう、
受け取ってもらいましょう。

 

前に前に、
あなたもきっと進むことができます。

2019年2月17日起業・副業

Posted by 坂本 泰期