稼げるホームページの作り方を学びたい個人事業主・起業家の為のオンラインスクール

全くのゼロから売上を生み出すことの喜びをシェアする夜

とっても素敵なワインもいただきました

全くのゼロから売上を生み出すことの喜びを味わう夜

昨夜は3名のスクール生の皆様と起業についてのシェア会を行いました。

(スクール生というご紹介がしっくりこないほど心が通いあっているメンバーなのですが、
昨夜はスクール生という事でお会いしたのでスクール生とご紹介させていただきますね)

男性2名、女性1名で、それぞれがスクールを通じてビジネスを構築されました。

芸能系、パソコン系、ヒーリング系とそれぞれ自分の個性を活かした
自分らしい起業をされたなと嬉しく感じております^^

 

初めから上手くいくなんてありえないから試行錯誤を楽しむ贅沢

スクール生の3名に共通することは、ホームページを自分で作っているという事と、自分でビジネスモデルを考えていること、そして上手くいかなかった時期を乗り越えたという事です。

 

私は、それぞれの上手くいかなかった時期に寄り添っていましたので良く解るのですが
悔しさ、焦り、力不足による自己肯定感の低下など、、
沢山の感情を感じ、それを「我慢」ではなく「考える」という事で乗り越えられました。

考えるとは「思考錯誤」をすることだと私は考えています。
そして思考錯誤するためには「盲信することなく、今はそのまま理解する勇気」が必要になります。

今を理解するから、改善点を考えることができるのです。
皆さんそれぞれ試行錯誤を繰り返して、自身のビジネスをどんどん磨き上げられました。

 

試行錯誤の先にある喜びの体験を語り合う

昨日はそれぞれの試行錯誤した経験と、何をしたら上手くいったのか?をシェアしあったのですが、
皆さんのお話を聞きながら何度か目頭が熱くなりました、

本当にそれぞれよく頑張って反応が出ない時期を乗り越えてきたな、、と嬉しく思います。

実はビジネスを成功させる為の条件って言葉で書くととってもシンプルです。

【情報を見てもらって欲しいと思ってもらえること】だからです。

私のスクールでは「それやったらの壁を超える」と例えています。

売上が無いということは、知ってもらえていないか、無視されたかなのです。

ですので、反応が出るまでの時期は2つの壁をこえなければなりません。

知ってもらう壁と、反応してもらう壁です。

ホームページを作っただけではこの2つの壁は超えることは非常に困難です。

この2つの壁を越えた3人のシェア会には誇らしさを感じた素晴らしい時間でした。

 

未来の為に試行錯誤を続けていく覚悟

まだ現状ではそれぞれのビジネスは月100万円の壁を越えていません。
もっと言えば、日本が安定しているあと5年〜10年の間に生涯分のお金を稼ぐことを目指していただきたいとも願っております。

ですので、自分が自分の労働者にならないようにするための方法と、無理をせずに売上を大きく伸ばすアイデアについて私も皆さんとシェアをさせていただきました。

私はWebを活用して20億円以上の売上を生み出してきたのですが、
初めの一歩である家賃3万円の小さな店舗から、月200万円前後が自動で入ってくる仕組みに至った流れをご説明させていただきました。

皆さんの試行錯誤の先にある、次の試行錯誤への道をイメージしてほしかったからです。

目指すのは「忙しいからの脱却」です。
お金もあり、時間もあり、不安も無いという日々を過ごすための次のステップです。

うん、、
昨日は本当にいい時間を皆さんとシェアしあえました。

心から感謝です。。

 

追伸、、

とっても素敵なワインもいただきました

とっても素敵なワインもいただきました。
本当にありがとうございますm(_ _)m

投稿:2019年10月15日