コンサル日記 『ビジネスモデルの考え方と大切なポイント』のコンサルタント

起業コンサルタント 坂本泰期お盆も終わり少しだけ夏の終わりを感じる日々。

今日のコンサルタントは『ビジネスモデル』についてお話をさせていただきました。

私がお伝えしているビジネスモデルは一般的に知られている内容とは異なります。

 

坂本流 ビジネスモデルとは?

私のコンサルタントでは、ビジネスモデルを考えていただくときには下記の点を深く掘り下げてまいります。

・ファーストタッチ

・フロント商品

・バックエンド商品

・サブスク商品

一般的にはフロント商品とバックエンドだけなのですが、
私の場合はファーストタッチとサブスク商品まで
4つのフェーズのビジネスモデルを考えていただいております。

私はクライアント様にはビジネスを続けるほど楽になって欲しいと願っております。

だからこそ、何かを犠牲にして目先の売上を瞬間的に作るのではなく、
ビジネスモデルをきちんと構築してから常に何に注力すれば良いのか解るようにしたいのです。

 

フロント商品の前に『ファーストタッチ』を創る大切さ

ビジネス書などを見ると『まずは無料セミナーなどのフロント商品でお客様を集めましょう』と記載されていることが多いのですがこれって以外に難しいのです。

(女性起業家であればお茶会やランチ会など開催されている人が多いですよね)

なんというか、、
勧誘されるイメージがプンプンしてしまうから、
お客様は警戒してしまいます。

お客様は賢くそして、とても敏感です。

ありがちなフロント商品では
商売感を見破られて避けられてしまうだけです。

ではどうすれば良いのか?

それが『ファーストタッチ』を創るという戦略です。

これはクライアント様に向けての坂本オリジナルの戦略なので詳しくは書けないのですが、
フロント商品よりも、もっと反応してしまうお客様との接点を構築するという考え方です。

 

クライアント様に最適な『ファーストタッチ』をご提案いたしました。

今回のクライアント様のターゲットは大きく別けると40代の小中高のお子様がおられる女性ですので、
女性の皆様が思わず反応してしまうファーストタッチをご提案させていただきました。

これでビジネスモデルはある程度完成になりますので、
実際にリリースしてみてアクセス数や滞在時間、そして反響数などのデータを分析して改善を繰り替えしていけば数ヶ月で反響が安定してくるのでは?と考えております。

 

ビジネスを育てるときには、
まずはビジネスモデルを構築することがオススメです。

そうすることで、
今日の自分は何をするべきなのか?を知ることができますし、
ビジネスの現状をどのように次のフェーズに繋げれば良いのかが把握出来るようになります。

個人事業主の場合は、時間・気持ち・お金といったリソースが少ないので
誰であっても無駄使いをしている余裕はありません。

ビジネスモデルを考える。 → 何がどうなれば反応があるのか把握する。
この流れを感じることができればビジネスはもっと楽しくなります^^

 

コンサルタント 60分体験受付中

坂本泰期のコンサルタントでは
オンラインでのコンサルタント体験を準備いたしております。

コンサルタントを活用して売上アップを目指したい!という
個人事業主の皆様はまずはお試しコンサルタントをご活用ください。

→ 坂本泰期のオンラインコンサルタント 60分体験

Posted by 坂本 泰期