メールアドレスの作成方法

ヘテムルの管理画面を開きドメインメール設定をクリック

 

メールアドレスの作成方法

 

管理画面を開き、【ドメイン・メール設定画面へ】をクリック

ドメイン一覧の中からメールアドレスを作成したいドメインを選び【詳細を見る】をクリックすると上記の画面になりますので【メール機能を利用する】をクリックしましょう^^

 

メール機能を有効にしましたという表示がでます

 

上記のように【メール機能を有効にしました】という表示がでれば準備完了です!

 

メールアドレスを作成していきましょう。

 

ドメイン詳細の中の、メールアドレス設定をクリック

 

矢印のメールアドレス設定をクリックしてみましょう。

メールは作成されていません

すると上記のように【メールは作成されていません】という表示がでますので【新規作成】をクリックしてみましょう。

 

いよいよ、メールアドレスを作成する画面になります

 

新規アカウントに希望の英数字を入れましょう

 

このような画面になりますので、新規アカウントの欄にメールアドレスを記入してみましょう。

@マークの前の部分を入力することでメールアドレスを幾つでも作成可能です。

メールアドレスのパスワードは特に重要ですので、特定されない難しいパスワードを設定するようにしてください。

 

オススメのメールアドレスの雛形

 

一般的に利用されることが多いメールアドレスは下記の3つのパターンとなります。

 

・代表のメールアドレス
会社を代表するメールアドレスの場合は【info】を利用することが多く、もっとも信頼性が高いメールアドレスとなります。

・役目を表現するメールアドレス
例えばお客様相談窓口からのメールという意味が伝わりやすい【customer (カスタマー)】が@マークの前についたメールアドレスや、【Service(サービス)】を@マークの前に付ける事も多くございます。

・担当者を表現するメールアドレス
僕の場合ですと【taiki】で、名字の場合も多くあります。 営業されるかたなどは担当者用のメールアドレスを設定しておくとお客様が安心されると思います。

 

まずはinfoのメールアドレスを作ってみましょう

 

このように作成したい@マークの前の部分を入れて【作成する】をクリックするだけです。
繰り返しますがパスワードは絶対に難しいものを設定するようにしてください。
メールアドレスをハッキングされてしまうと、お客様とのやり取りを盗み見られてしまいます。

 

必要なメールアドレスを作成しておきましょう

必要なメールアドレスを複数設定しておきましょう

 

上記の作業を繰り返すことで幾つでもメールアドレスを作成することができます。
幾つ作成してもサーバー利用料が上がる訳ではありませんのでご安心ください。

僕の場合は、ビジネスを代表する【info】と、お客様のお問い合わせにお答えするために【customer】と、個人的なやり取りをするために【taiki】を作成いたしました。

 

皆さんの場合もメールアドレスを使い分けることで、お客様に安心を感じていただけますのでオススメです。