【加藤さん】 6回目受講のご感想

オンラインスクール 5回目のご感想

ウェブマスターズ 第6回目の感想

 

■受講内容

 

今回第6回目のオンラインWebスキルスクールの内容は下記の通りでした。

1、 アクセス解析(グーグルアナリティクス・Hotjar)
2、 ホームページを見てもらうために広告を出す

ホームページを成長させるうえで絶対に必要な
解析すべきポイント(見るべきポイント)を丁寧に教えて頂きました。

◎ グーグルアナリティクス

例えば集客のところでは「Organic Search」を確認。
これは検索エンジン経由で何も知らないところから私たちのホームページに見に来てくれたひとを表示してくれます。
この数値を増やすことが今後の目標になります。ワクワクしますね。
その他、SOE対策では見てくれていた時間(セッション時間)を延ばすことや、見てくれたページ数(セッションページ)を増やす、直帰率(全体のセッション(訪問)のうち何%が1ページしか見なかったか)を減らすことが目標になります。
1ページで帰られちゃったら切ないですよね(笑)。これは全力で減らしたい・・。
また、どのページから見始めたのか、などいろいろな現状が数値となって確認することが出来ます。

 

◎ Hotjar

私、こんなことが出来るなんてズルいと思うんですよ~。(笑)
今回坂本さんに教えてもらったこのHotjarでは、なんと無料で100ページまでホームページを見に来てくれた人がどんな速度で見ているか、どのページに移動したか、の動画が見れてしまいます。
ページを見たけど戻ったりしていた場合、見づらかった可能性があることが分かりますし、迷った動きをしていればレイアウトが悪いことが考えられます。
グーグルアナリティクスと合わせて最強の分析ツールだと感じました。

ではなぜアクセス解析をする必要があるのか?
それは上記のような現状を確認し、どこに問題点があるか見つけるためです。
そして問題点を見つけ改善する。
そうすることでアクセス数を増やしたり、申込数を増やしていきます。
問題点を見つけることが出来れば、第6回まで学んできた私なら5分くらいでホームページを
修正することができますので、アクセス解析で現状を確認し、問題点を見つけ、改善するサイクルを高速で回すことができます。
これってビジネスの創業期においては、非常に高い優位性になると感じました。

 

◎ ホームページを見てもらうために広告を出す

個人的な理解としては、その目的はお客様に来てもらうためではない!!
と、いうと驚くと思いますがウソではないです。
その真意としては、早くたくさんの人にホームページを見てもらって、早く問題点を見つけ出し、改善してホームページを軌道に乗せる為です。
結果的にはお客様に来てもらうためなんですが、今のタイミングで広告を出すことはそんな目的があります。
例えば、広告を出さずにお客様とのタッチポイントが少ないと、1日5回のアクセス数ぐらいにしかならず、それを30日やっても150回のアクセス数にしかなりません。
1か月やって何とか分析の根拠となる母数を得ることが出来るわけですが、そこで分析して改善して、また1か月後に分析する・・。あっという間に2か月が経ってしまいます。
創業期にそんなのんきな事やってられないですよね。毎日売上は無くとも固定費はかかってゆくのですから。
私はそういった目的で広告にお金をかけるのって、費用ではなくて投資だと思うんです。
広告費ではなく広告投資をして早くホームページを改善して売上に繋げていく。
2か月という時間を、広告投資して2週間に短縮することで、改善し6週間早く売上を上げることが出来ます。
そうすれば投資の金額はすぐ回収できますよね。
広告の使い方の定義が根本から変わった、もの凄い学びでした。

今回のスクールの学びも非常に大きなものでした。
時は金なりと言いますが、お金で時を買い早くビジネスを軌道に乗せていく。
このスクールには、時間を越えていくスキルがあります!!