ホームページを「守る」ために最低限するべきことのまとめ

 

WordPressへの侵入を試みられるがプラグインで防御したお話この画像の赤枠をご覧ください。

なんとポーランドからだと思うのですが、
1日で4500回くらい侵入を試されています。

そのほかにも、
ロシア、アメリカ、デンマーク、カナダなど、、

クライアント様のホームページなのですが、
こんなにも狙われまくっています。

「大きなサイトだからでしょ?」と思われるかも知れないですが、
決してそのような訳ではありません。

1日 100〜200アクセスの一般的なホームページですが、
これほど狙われております。

大きなサイトだから、、ではなくて、
インターネットでホームページを公開するのって
こういうことってことです。

 

ホームページを公開するっていうことは、
お客様のために情報を更新するってことも大切ですが、
お客様のためにホームページを守るって事も大事なのです。

 

そのためにオススメの方法をシェアさせていただきますので
もしよろしければご確認ください^^

 


 

1、WordPressを最新の状態に保つ

なんといっても、
これが1番大切です!

でも、最新の状態ってどういう事?ってなると思いますので
詳しく解説させていただきますね^^

WordPressには大きく3つに別れています。

1、WordPress本体

2、プラグイン各種

3、テーマ

極端な話をすれば、
プラグインだけを更新していても
WordPress自体が更新されていなければ意味がありません。
常に3つともを最新に保つようにしましょう。

 


 

どこを見れば更新が必要って解るのでしょうか?

答えは、、、
ここです!

↓  ↓

WordPressの更新の合図を見逃さないようにしましょう

サイドバーにこのような通知がでていたら、
すぐに更新をする癖をつけてましょう^^

ちなみにプラグインをクリックすると、
このような画面になりますので「更新」という青文字をクリックしてください。

プラグインを更新するには「更新」という文字をクリック

 


 

2、セキュリティープラグインを導入する

幾つか有名なプラグインがあるのですが、
個人的には【Wordfence】というプラグインがおすすめです!

現状ですでに感染しているのか調べることもできますし、
異常なアタックがあったときや、ログインがあったときに通知が届きますので、
不審にいち早く気がつくこともできます!

無料のプラグインですが、
有料版にするとなおさら安心感が高まります。

Wordfence 

→ 設定方法などは「初心者が扱いやすいセキュリティープラグイン『Wordfence』の設定方法」がオススメです。

 


 

3、WordPressのテーマを全て最新にする

最後に、テーマ自身の更新もお忘れなくです!

サイドバー → 外観 → テーマをクリックしていただくと、
更新が必要な場合はここに赤丸の数字が表示されていると思います。

ここで注意しないといけないのが、
現状しようしているテーマ以外にも
インストールされているテーマが最新にしておくべしという事です。

利用していないテーマでも最新状態にしておかないと、
セキュリティーの穴を狙われてしまって
ハッキングされるきっかけになります。

 


 

WordPressをハッカーやウイルスから守る方法のまとめ

WordPressはとっても便利なので、
自分で創ることも出来ます。

自分で簡単につくれるからこそ、
そのまま放置してしまうという事も多いようです。

放置していると、
どうしても海外ハッカーに狙われやすくなってしまうので、
自分のビジネスのホームページは、
ご自身で大切に育て守ってあげてください^^

大切に、大切に、
ホームページと向き合うことは、
自分のビジネスを大切にすることに繋がります。

解らないからしない、、ではなく、
ホームページを世の中に生み出した者の義務として
このページを参考にしてホームページの更新をおこなってくださいね^^

 

 

2019年2月16日起業・副業

Posted by 坂本 泰期