01スクール

商品やサービスをホームページの文章に反映させるには?

キーワード広告の表示される部分

1、商品やサービスを言語化できるようにする

 

言葉で人に説明できるくらい、自分の商品やサービスを把握するようにしましょう。

言語化できているかのポイントは下記の3つの質問を自分自身に投げかけてみてください。

 

・なぜそれをするの?

・それでどうなるの?

・本当に必要なの?

 

このような質問にも、迷わずに「〇〇だから」って説明できれば
次のステップに進んでも問題ないと思います。

 

2、どのキーワードでお客様と出会うのか?を決める

 

効率よくお客様と出会うためにはキーワード広告を
行うことがオススメですので、今回はキーワード広告を出すことを前提にご説明いたします。

Googleで検索した場合は、
検索キーワードとキーワード広告はこのように表示されます。

 

キーワード広告の表示される部分

 

※ ワンポイント

キーワード広告とは?

特定のキーワードで検索したときにだけ、
希望の広告文を掲載できるサービスです。

例えば、、

誰かがGoogleで
『パーソナルトレーニング 沖縄』と検索したときに
希望するタイトルと説明文を広告として掲載表示することができます。

キーワードは何個でも設定可能で、
キーワード毎に広告文を設定することもできます。

 

検索キーワードと広告文のサンプル

例:1
検索キーワード 『パーソナルトレーニング 沖縄』の時には
広告文 『パーソナルトレーニングなら目標体重まで何ヶ月でも通えるフレイム』

 

例:2
検索キーワード 『トレーニングジム 那覇』の時には
広告文 『那覇でトレーニングジムをお探しでしたら、フレイムはいかがですか?』

 

など、、

検索キーワードに応じて、
広告文を設定していくと広告効果を最大限に発揮することができます^^

 

お客様と出会うキーワードを決めることで、
どのようなホームページであるべきか?が自ずと決まってきます。

 

逆に言えば、
どのキーワードでお客様はホームページを訪れるのかが解らないままでは
お客様に読みたい!と感じていただくことは困難だと言えます。

その理由はどのようなお客様なのかが解らないからです。

 

3、検索キーワードを決める時の注意点

 

検索キーワードを決定することで、
どのようなお客様と出会えるのか?という事が決まります。

例えば、、
『子猫 ロシアンブルー』で検索をする人は
ロシアンブルーの子猫を探しているかたであって、
シャム猫を探している訳ではありません。

ですので、
注意点の1つ目は
出会いたいお客様と接点になるキーワードを選ぶということです。

 

那覇で美容院でストレートパーマを受けたいお客様と出会いたいなら、
「那覇 美容院 ストレート パーマ」というキーワードに広告をだせばOKという事です^^

 

だが!しかし!! 大きな問題点がありますTT

そもそもみんなが検索していないキーワードに広告を出稿しても
反応を得ることは難しいということです。

月20回しか検索されていないキーワードに広告を出しても
お客様の来店に繋がるのか?というと可能性はゼロではありませんが、
数回しか広告がクリックされないので結果が出るまで時間が掛かってしまいます。。

それだったら、月2000回検索されてるキーワードに広告を出すほうが
クリックされる可能性が高くなりますよね?

2つ目の注意点は、
検索されている回数が多い=クリックされる可能性が高いキーワードを選ぶという事です。

検索されている回数は、
Google広告が無料提供しているキーワードプランナーという物で調べます。

 

例えばですが、、
商品が「女性が綺麗になることに貢献できるスクール」だとすると、、

「ビューティースクール」というキーワードで検索するお客様に出会いたいと考えてしまうかも知れません。

 

イメージ的にも、
女性を綺麗にする学校と、
ビューティースクールで検索する人では
相性が良いような気がしますし、
決して間違いではないでしょう。

 

しかし、、
先程のキーワードプランナーで検索をすると、、
重要な事実が浮かび上がってきます。

なんと!
沖縄県内で「ビューティースクール」というキーワードが
検索される回数は月間10回だけのようです。

 

これでは余りにも検索される回数が少なすぎて、
結果に繋げることは難しいでしょう。

では、、
どうすれば良いのか?

検索回数の多いキーワードと出会うことで解決されます。

女性を美しくする学校をしたいのであれば、、
「ヘアーアレンジ」というキーワードはいかがでしょうか?

ヘアーアレンジという言葉であれば、
なんと月間1600回も検索されています^^

 

同じ商品を売るにしても、
入り口となるキーワードが
月間10回だけのものと、、
月間1600回のものでは、
ビジネスの可能性は160倍も変わってきます。

検索キーワードを選ぶのかで、ビジネスの未来は変わる

 

もう一度、言いますね。

同じ商品を売っていても、
どのキーワードを入り口にするのか?によって
成功できる可能性は大きく変わってくるのです。

 

今回の場合は
「ヘアーアレンジ」という検索キーワードに対して

『ヘアーアレンジも学べるビューティースクールはいかがですか?』という広告を出すことで、あなたのビジネスをお客様に見つけていただる可能性を格段にアップさせることができます。

 

4、検索キーワードが決まったら、ホームページを調整しましょう!

 

例えば「子猫」という検索キーワードで訪れる人に対して、
ホームページで「小鳥」を売っていたら違和感を感じてしまいますよね?

 

検索キーワードと違和感のある画像

 

お客様は違和感を感じると、
すぐに別のページに離れていってしまいます。
( これを直帰率と言います )

 

やはり「子猫」という検索キーワードでお客様と出会うことを決めるのであれば
ホームページは「子猫を取り扱っている」という事が解りやすく表現されている必要があります。

 

検索キーワードに違和感が無い画像

 

ね! これだと検索キーワードと違和感が無いので続きを見てみたくなりますよね?

検索キーワードを設定したら、
ホームページの世界観も合わせていくことが必要になります。

 

先程のビューティースクールであれば、
ヘアーアレンジというキーワードでサイトに訪れるのであれば、、

ヘアーアレンジで来たお客様へ

 

というイメージのトップページがあれば
続きを読んでみたいと思っていただけるのではないでしょうか?^^

 

検索キーワードを選んだら、
そのキーワードで訪れてくださるお客様が『読んでみたい!』と思っていただけるような仕組みを創ることが大事です。

 

ホームページは
どの検索キーワードによって
どのような内容になるのかが決まってきます。

ホームページを創っているときに、
やりたい事は決まっているのに文章が出てこない、、という場合は
どのようなお客様なのか?という事が決まっていないという理由が多くございます。

 

キーワードを決めることで、
どのようなお客様で、
何を求めていて、
どんな未来を期待しているのか?
を予測することができます。

 

ホームページで文章を埋めていくときには、
お客様が訪れてくださるキーワードを決めるということが
とっても大事です^^

 

そして、
そのキーワードで訪れてくださるお客様の感情に興味を持って
寄り添って、理解しようとしてみてください。

 

そうすることで、
どのような文章を掲載するべきなのか?が決まって
スラスラと記入することができるようになります^^

 

一歩一歩、頑張ってみてくださいね^^

必ず前に前に進んでいけます。

 

ホームページはお客様と出会うためのツールです。
想いを込めて、心を込めて、創っていくことで
必ず響いてくださるかたと出逢えますからね^^

頑張っていきましょうー!

 

坂本

 

 

 

Published by 坂本 泰期

坂本 泰期
沖縄在住のコンサルタント。 ウェブを活用して売上を創る方法をコンサルティングいたします。 自身のビジネスで累計売上20億円を生みだした実績から、ホームページ・SNS・ブログを活用することで、いままで無かった売上を生みだすコンサルティングをご提案いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です