起業のコンサルタントとは?

ウェブコンサルタント 坂本泰期

起業の「解らない」を
相談できる
起業コンサルタント

起業について悩まれていませんか?

私は沖縄で6年前から起業家のサポートを行ってまいりました。

起業の解らない
起業の間違っている
起業の考え方などを
専門に取り扱うのが起業コンサルタントです。

ひとりで悩まずに、
お気軽にご相談いただけましたら幸いです。

 

起業前のご相談

起業前の「どんなビジネスをするのか?」「誰をターゲットにするのか?」「どんなサービスを提供するのか?」などを決める段階はとっても大事です!

特に起業前は未来の期待値が高すぎて公正な判断ができなくなっている事も少なくありません。

起業1年生のご相談

起業1年生のかたにも起業コンサルタントの活用は本当にオススメです。

いま自分がしている事を客観的に確認することや、ホームページへのアクセスを分析すること、ブランディング(イメージ)を統一化などは、プロが居ないと難しいものです。

これからのビジネスの土台が育つ時期だからこそ、起業1年目・2年目に起業コンサルタントを活用して方向性の調整することがとっても大事です。

月売上100万円までのご相談

月売上100万円の超えるためには、効果的なものを判断できる事と、不要なものをしないという選択が必要になってきます。

そもそもビジネスモデルとして個人事業主の場合はどれだけ頑張ってんも月100万円の売上を超えることができない仕組みを構築してしまっている人もおられるかも知れません。

起業コンサルタントに相談をして、どうやったら月売上100万円の壁を超えることが出来るのかをコンサルティングさせてください。

起業1年生のご相談

年商1億円の壁に挑戦する段階のかたにも、起業コンサルタントはオススメです。

効率化をすることや、ホームページやSNS経由の売上をより効率にアップさせる方法、競合リサーチ、マーケットの分析など、ひとりでバタバタと忙しくしているとつい思考が回らなくなってしまうことが多いはずなので、ビジネスを構築するうえでは一番大切な時期とも言えると思います。

起業コンサルタントを活用するために

起業コンサルタントの目的は【あなたの売上を1円でも多く創りだすこと】です。

そのため大きく別けると4つの役目がございます。

1、ウェブトレンドを踏まえた上での、アイデアや企画のご提案

2、ホームページの制作

3、アクセスアップ&集客の仕組み創り

4、ホームページを運用して反応率をアップする

ウェブコンサルタントを活用するメリット

ウェブコンサルタントを活用するべきかどうか?と質問されたら、
僕は間違いなく「絶対にオススメ!」と断言できます。

中小企業でも必要?と思われるかも知れないですが、
むしろ中小企業こそウェブを活用してプロモーションを行うことが間違いなく大切です。

それでは、ウェブコンサルタントを活用するメリットについてご説明させていただきます。

1、損をしている点を改善できる。

じつは多くのホームページでは「損してしまう問題点をそのまま放置」してしまっています。
例えば、『申込みフォームで不必要な事まで記入させてしまっている』などです。
お客様は禁煙かどうかを知りたいだけなのに、住所や携帯番号まで入力必須になっていたら、せっかくのお問い合わせを止めてしまう事に繋がってしまいます。
このように気がつかないと延々と損をしてしまう問題点を改善に導くことで売上アップにつながります。

2、解りやすいホームページに改善できる。

ホームページの目的は「お客様に新しい情報をお届けする事」です。
その為には「読みやすく、使いやすい」という事が重要になってまいります。

「読みやすく、使いやすい」を追求していくことで、
解りやすいホームページへと進化して行くことができます。

解りやすいホームページは、ユーザーに読んでいただける時間が長くなるので、必然的にこちらが伝えたい事が伝える事に繋がります。

この数年であれば、スマートフォンからホームページを見ても、解りやすいという事もとっても重要になっています。

このような点でもウェブコンサルタントを活用することで、じゃあどうすれば良いのか?という事にいち早く対応することが出来るメリットがございます。

3、分析と戦略を持つことができる。

ウェブコンサルタントを活用する最大のメリットは、『分析と戦略』だと僕は思います。

ウェブコンサルタントをご依頼いただくクライアント様の多くはアクセス解析って何?という状態からのスタートが8割を占めているほど、分析や戦略という考えからかけ離れていました。

アクセス解析を導入することで、「このページで読むのを止める人が多いから、改善をしよう」とか、「新しいキャンペーンの反応が良いかどうか?」を分析することが容易になります。

分析をすることで、キャンペーンの反応が悪い場合は、キャンペーンを改善するのか、次のキャンペーンに変更するべきなのか?などの戦略を立てることが出来るようになります。

分析や戦略が無いと、発見や成長に繋がりにくく売上アップを目指すことが困難になってしまいます。

ホームページを創ったけど反応が無いと言われるかたの99%が分析も戦略もお持ちではないので、ウェブコンサルタントという立場からみると、反応は無いのは当たり前で、そしてなんと勿体無いことだろう、、と感じてしまいます。

ウェブコンサルタントを活用することで、分析と戦略を持って中長期的に売上アップを狙っていくことが出来るので絶対にオススメできます。

2019年4月4日

Posted by 坂本 泰期