ページの役目

3ページ目の役目は「納得」していただくこと

ホームページを創るうえで大切なこと、3ページ目の役目は納得していただくこと

ホームページを創るうえで大切なこと、3ページ目の役目は納得していただくこと

 

ホームページの3ページ目の役目について

 

ホームページを創るうえで大切なことは
それぞれのページに役目を持たせることです。

1ページ目は、
読んでもらう。

2ページ目は、
興味・関心を持っていただく。

3ページ目は、
納得していただくということです。

 

 

サイトユーザーに納得していただくとは?

 

では、ユーザーに納得していただくとはどのような事なのかを考えてみましょう。

 

まず【納得】の言葉の意味から、、

【他人の考え・行為を理解し、もっともだと認めること。】

そうなんです。
何を納得していただくか?というと、
あなたがお客様に伝えたい「考え」について
もっともなど認めていただくことなのです。

では、、
【認める】とはどういう意味でしょうか

【 考えて確かにそうだと判断して受け入れる。 】

という状態の事を示します。

 

ですので、納得していただくとは
【 あなたの考えがもっとだということを認め受けれていただくこと 】
なのです。

3ページ目でサイトユーザーにお届けするおもてなしは、
『お客様のために届けたい想い』を積み重ねることです。

 

コンサルタント坂本からのメッセージ

 

ここまでいかがだったでしょうか?
掴みきれないポイントはありませんか?

なんでも解らないがあれば
僕までお気軽にお伝えくださいね^^

少しだけ会話調でご説明させていただきますね^^

今日は3ページ目の役割について考えてみましょう!
坂本
納得してもらうっていう事の意味が良くわかりません。。
にゃんさん
納得していただくとは、言い方を変えると「相手が判断するために必要な情報を積み重ねることができたかどうか?」という事なんです^^
坂本
情報を重ねる?
にゃんさん
「それだったら!」って感じていただく為に、必要な情報や提案をきちんと想いやりの心でお伝えすることです。
坂本
なるほど! 情報が不足していると納得はしていただけないという事ですね!
にゃんさん

ちょっとブレイク

今日のニャンコ画像

実際に情報を重ねてみましょう

 

1週間で5キロ痩せれる!ということを
納得(認め受け入れて)もらうためのワークをしてみましょう。

にゃんさんを1週間で5キロ痩せさせます!
坂本
そんな綺麗ごとは信じれませんことよ!
にゃんさん
一緒に夜ご飯を食べないでいましょう^^
僕もお付き合いします!
坂本
食べるのが大好きですので嫌です。。!
にゃんさん
では、夜ご飯の前には「カルニチンのサプリ」を3粒飲んでください^^
坂本
それなら、、OKですよ^^
にゃんさん
朝に一緒にウィーキングとストレッチをしましょう^^
坂本
仕方ないですわね〜。 お付き合いします^^
にゃんさん
姉がエステシャンなので、毎日痩身マッサージを受けても良いよって^^
坂本
行きます!!!^^
にゃんさん
酵素ドリンクも用意したので、ファスティングも少しだけしましょう^^
坂本
夜ご飯前にはサプリメントを飲んで、朝はウォーキングして、毎日エステに通って、酵素ドリンクのんだら1週間で5キロ痩せれそうですね^^
にゃんさん
はい!!!
この「それだったら、、、」という感情が相手の中で芽生えることが
納得したというサインなのです^^

このサインが出なければ「考えを受け取って頂くこと」は出来ません。

相手の事を想いやりながら、
情報を積み重ねていくことで
どこかのタイミングで「それだったら、、、」にたどり着けるのです。

坂本
にゃるほどです!!!
にゃんさん

『 納得ページのドリル 』

 

納得していただくためには、
納得するための階段を登ってもらうことが大切です^^

簡単に言えば「なんで?」に「こうやで^^」で応えていく会話のような物だと考えてみてください。

 

◎ ひとつ目のなんで?

『なんで自分でも出来るのかな?』というなんでに対しての答えから用意しかしょう。

『だからあなたでもできる理由』って感じで、理由を幾つか積み重ねていきましょう^^

これが出来ると、
読んでいるかたにとっての
自分事に感じていただくことができるようになります。

 

◎ 2つ目のなんで?

『なんでそれをしたらもっと良くなれるの?』に対する答えをいれます。

『○○にはXXXXだから、もっとよくなって当たり前です』って感じで、根拠を積みかねていきます。

 

◎ 3つ目のなんで?

『なんで私の未来がもっと良くなれるの?』に対する答えをいれます。

『○○○になれば、あなたの日常はXXXに変わります』って感じで、想像を積みかねていきます。

 

◎ 4つ目のなんで?

『で、、それなんなん?』に対する答えをいれます。

『私があなたに○○をすすめている理由』を、受容していただきます。

 

◎ 納得ページの設計図

 

・理由1

・理由2

・理由3

・根拠1

・根拠2

・想像1

・想像2

・受容1

・安心理由1

・安心理由2

 

このような感じで、

1、自分事に納得してもらう

2、よくなれる理由に納得していただく

3、未来が変わる理由に納得していただく

4、勧めている理由に納得していただく

の4つの階段が必要になります^^

なので、考えるときには
ひとつひとつの階段に対する答えを
解りやすく伝えていきましょうねー^^

【 安心していただくとは? 】

 

納得していただく → 安心していただく。

2つの役目が混ざり合っているのが
3ページ目の特徴と言えます。

納得していただくに関しては、
前回に画像とページでお伝えしたので
今日は明日に備えて「安心していただく」ためには?を
お伝えさせていただきます。

【 安心 】

– 物事が安全・完全で、人に不安を感じさせないこと。

という意味ですので、
必然的に下記の階段を越える事になります。

 

【 安心していない状態の階段 】

それは、、

知らない

解らない

決めれない

です。

この3つの言葉の違いのニュアンスって解りますか?^^

【 不安とは? 】

何かが気がかりで、落ち着かない心の状態のことです。

逆に言えば、
気がかりが何なのか?を把握できれば、
そこに対しての情報をお届けすることで、
不安が安心に変わります。

 

【 まとめ 】

 

それぞれの壁を、文字と写真と雰囲気で越えるのですが
そのためには、スロー思考で文章を読んでいただく必要があります。

納得するやいなや、
不安になるのは仕方ないことです。

なので、不安を無くさなければ、
次ページの「決定していただく」を見ていただくことは
困難になります。

この3ページ目の目的も、
いままでと同じで「クリックして次ページを見て頂く」です。

クリックしたくなる行動喚起をページ最下部に
必ずいれるのを忘れないようにしてくださいね^^

迷わないナビゲーションがとっても大切です。

ページの役目 > 3ページ目
『納得していただく』のまとめ

◎ 興味・関心はあるという前提を忘れない
サイトユーザーは「興味・関心」のページを越えて読みに来てくださっているという前提でページを作成すること。 またゼロから説明しようとすると読んでくださる確率が下がってしまいます。
◎ 情報を積み重ねる
ながーい文章で説明をするのではなくて、短くて解りやすい文章で情報を積み重ねていくことで、サイトユーザーの中で理解が積み重なって「それだったら!」という感情に繋がります。
◎ 納得したあとの不安感にもきちんと向き合いましょう
サイトを見てくださっている方々も同じ人間です。 人間だからこそ、何かを決めようとすると「不安」を感じます。 これは「変わっても良いのだろうか?」という自己防衛本能の一種だとも言われいます。

不安という壁を乗り越えて、心から安心して、迷いのない状態になっていただくことが、本当の意味でのおもてなしだと僕は思います。

Published by 坂本 泰期

坂本 泰期
沖縄在住のコンサルタント。 ウェブを活用して売上を創る方法をコンサルティングいたします。 自身のビジネスで累計売上20億円を生みだした実績から、ホームページ・SNS・ブログを活用することで、いままで無かった売上を生みだすコンサルティングをご提案いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です