01スクール

01スクールのカリキュラムをパワーアップしました

01スクール 2019新カリキュラム

01スクールの目標は、
在学中に売上100万円を達成すること。

その目標を全員に達成してもらえるように、
カリキュラムを一新しました。

より本格的に、
さらに実践的に。

01スクールで
人生を大きく変えて欲しいと
心から願っています。

ーーーーーーー

僕の元には
15年前にビジネスを教えたS君からの
年賀状が毎年必ず届きます。

ビジネスを教えだしたとき、
彼の全財産3000円もありませんでした。

でもいまでは
15年続くビジネスを経営し、
スタッフもたくさん増えて、
三宮センター街のお店は拡張して
より立派になっています。

今年の年賀状には
2人の娘さんの写真がありました。

あの時に彼が必死で学び創りあげたビジネスが
自分だけではなく、
家族や子供まで満たしています。

いまでは年商3億円くらいにまで、
右肩上がりに成長しています。

僕は彼の年賀状をみて、
とっても素敵だな、、
誇らしいな、、と感じました。

Sくん!
本当にすごいな〜!

ーーーーーーー

僕の人生では、
ありがたい事に、
挑むことや
学ぶことで、
人生を変える事に成功した人々を
沢山見守ってこれました。

色々なドラマがあり、
一緒に喜んで泣いたり、
寝れなくなったり。。笑

1人1人の人生が豊かになっていく姿を拝見して、
僕はとっても幸せな気持ちになります。

いま僕がビジネスを教えているのは、
01スクールの10名だけです。

この10名には、ビジネスを成功させて、
何がなんでも幸せになって欲しい。

僕にとってとっても特別な10名です^_^

目標は軽々と達成して、
さらに輝く未来に辿りつけるようにと
心からから想いをこめて新カリキュラムを創りました。

全部、吸収してもらいますので覚悟しておいてくださいねー!笑

ーーーーーーー

それではカリキュラムの発表です!!

自分でビジネスを創り、
考え、育てる事が出来るようになる。

## 1月

マーケットを知る

マーケットを分析する
(数字、可能性、リスクなど)

ポジションを決める
( ブランディングとターゲット決め )

未来を決める
( 役に立ちかた )

## 2月

ホームページの目的を決める

必要なコンテンツを導きだす

目玉、特徴になるコンテンツを創る

検索エンジンを意識したホームページの育て方

## 3月
デザインが与える影響力と、デザインの整え方

ユーザーにとっての使いやすさ、
判りやすさ

データから導き出すホームページの問題点の見つけ方

動いている感じを出すためのテクニック

## 4月

反応が出ない時の対応と改善策
( 原因の追求とテスト方法)

ビジネスの価値を高める考えかた

クロスセル、アップセルを考える

## 5月

新規アクセスを少しでも増やす導線を考える

サイトリピーターを生み出す導線を考える

新規顧客を生み出す導線を考える

ビジネスリピーターを生み出す導線を考える

## 6月
自習 実践期間
コンバージョン 1パーセントを目指してください。

6つの箱に何をしたのかを
記入してもらいます。

## 7月

起業家としての日々のルーティン
(最新のニュース、アクセス解析、サイト内の動向、ライバル確認)

広告費を積極的に使ってみる
( CPA CPO をもっと意識する)

これまでのデータを元に新しいキャンペーンを考えてリリース

戦略を考えて実現する方法を考える

## 8月

レベルをアップする為にプロに依頼する方法

作業や業務を委託する方法

メッセージなどの導線をよりレベルアップできないかを考える

印刷物を創る、発注する

## 9月

お客様により喜んでいただくために出来ることを考えて実行する。

1年後の在り方を考える

3年後の在り方を考える

ブランディングを見直し修正する

## 10月

より新しい新規顧客と出会うために、するべきこと。

お客様へのおもいやりとおもてなしをブラッシュアップする。

ライフタイムバリューを増やす方法を考える

リピート回数と、使用頻度をアップするためにできること

## 11月

ABC理論

おもいやりと、おもてなし

6つの箱

キョメりまくる

## 12月

卒業パーティー!!

Published by 坂本 泰期

坂本 泰期
沖縄在住のコンサルタント。 ウェブを活用して売上を創る方法をコンサルティングいたします。 自身のビジネスで累計売上20億円を生みだした実績から、ホームページ・SNS・ブログを活用することで、いままで無かった売上を生みだすコンサルティングをご提案いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です