新年明けましておめでとうございます

ホテルのラウンジからの景色

今年の目標は、1000人の背中を押せる人になること。

明けましておめでとうございます。

2020年1月2日は大阪で過ごしております。

沖縄と比べると、人の多さに圧倒されてしまっていますが、新年だからか皆さん幸せそうです。

手を繋いで歩いている老夫婦。

子供を抱きしめている母親。

初詣に行くんだろうな。。という笑顔溢れる親族ぽい団体。

うん、なんだか微笑ましい^_^

それぞれに人生があって、いまを迎えているんだなーって考えると、社会というものを温かく感じます。

幸せになるために、守るために、生きるために。

みんな、いままでを乗り越えて、いまを生きています。

素晴らしいことですねー。


起業を目指している人の背中を押せる1年に。

僕はいままでは、起業している人と向き合ってきました。

起業してもっと上手くいきたい人や、起業して上手くいかなくなった人などです。

どうやったら会社の成長に繋がるのか?という事をコンサルタントという立場で共に考え創る日々でした。

あとは、起業スクールにて、去年は7名の皆さんと向き合わせていただきました。

ゼロから1になるという事を、共に創り出し、笑い合い、喜びあいました^_^

僕はコンサルタントとしての役目も幸せなのですが、自分が社会に貢献できることは、起業を目指す人の背中を押して、ゼロを1になるのを見届ける事だと考えています。

起業スクールや、創業スクールと呼ばれるものになるかも知れないですが、僕の場合はもっと近く、もっと深く、向き合っていきたいと願っています。

今年は僕だからこそお伝えできる起業の方法を多くの人に受け取っていただく事に全力集中して参ります。

たくさんの人の背中を押しまくる1年になりますように。。

 

世の中には起業するべき人が沢山います

いま世の中は恐ろしく変わってきています。

僕の周りには経営者仲間が多いのですが、全員がいまのビジネスはずっと続かないと考えています。

さらに言えば、従業員の一生を背負うなんて考えることは出来ないと断言しています。

そりゃそうです。

だって、トヨタやパナソニックなどの超大手でも終身雇用は難しいと言っているのですから。。

とある会社のなかでは偉いさんでも、会社が無くなったら、クビになったら、一般人です。

会社はいつまであるか解らない時代だからこそ、ビジネスやお金を創れるスキルを持つべき時代なんだと思います。

お金を会社から貰うという選択肢しかないと言う状態をいかに早く脱出するのか?

つまり、会社以外からお金を得れるようになる為に起業するということです。

会社に勤めながらでも、学生でも、高校生でも、定年間近な人でも、絶対に必要なことだと思います。

年商1億円の会社の社長を目指そう!まではいかなくても良くて、月10万円とか、頑張れば50万円の収入が得れるほどを目指すのがオススメです。

想像してみてください。

会社が無くなっても、生きていけるだけの収入があれば人生の不安ってグッと減りませんか?

今のままの日本が続くと信じたい気持ちはわかりますが、よーく考えてみてください。

無理ですよ。

だからこそ、まだ日本が日本らしく平和なうちに、お金を創るスキルを身につける。

ここを真剣に考えることが、必要な時代だと僕は確信しています。

 

いま起業するべき人はこんな人

それは一言で言えば、収入が途切れるリスクのある人です。

絶対に潰れないほどの会社に勤めている人と、一生食べていけるお金を既に持っている人、相続できる財産がある人は起業しなくても大丈夫だと思います。

起業というと大きく聞こえますが、お金を創るスキルを身につけるかどうかという事でお考えください^_^

いま起業するべき人というのは、じつは殆どの人がそうだと言えます。

未来の不安を少しでも減らす為に、いまの生活を少しでも豊かになるために。

起業するべきなのに、起業するという発想がないままのかたが大勢おられます。

だから、僕はそのような人の背中を押せる存在になりたいと願っています。

 

過去最高に起業しやすい時代なのに勿体ないです

ひと昔前の起業と言えば、何百万円も投資して、人生を左右するほどのお金と覚悟が必要で、ドラマなどの影響で失敗すると夜逃げしないとダメになるというイメージがあるのではないでしょうか?

実際はそんなことはなくて、数万円という資金でも起業できる時代です。

必要なものは、ホームページだけでオッケーな、あり得ないほど起業しやすい時代なのが今です。

知ってもらうということが、これほど簡単にできる時代はいままでありませんでした。

だから今は本当に起業するのに向いているとてもラッキーな時代なのです。

ほぼ誰でも起業するべき時代であり、ほぼ誰でも起業しやすい時代なのがいまです。

それなのに殆どの人は起業するということ、お金を創れるという事に挑戦することなく日々を過ごしています。

非常に勿体ないことです。

だからこそ僕が、起業するという事や、起業する方法や、起業するとは?ということをお伝えしてまいります。

起業しましょう。

起業に挑みましょう。

思っているよりも恐くないですよ^_^

それに、思っている何倍も喜びを感じる事ができます。

 

ゆっくりでも良いから、まずは下記のことを考えてみてください。

 

あなたの収入はこれからとずっと続きますか?

あなたの収入は今で足りていますか?

 

いまを変える必要があると感じたかたは、このホームページをブックマークしてみてください。

起業に関するヒントと、勇気を得ることができます。

無謀な挑戦をしてはいけませんが、何もしないも勿体ないです。

人生は一度だけ。

今年は起業するべき人へメッセージを沢山発信いたしますので、まだ出会っていないあなたにとってこのホームページが人生を変えてしまうきっかけになります事を心から願っております^_^

 

本年もよろしくお願いいたします。