お金が足らない理由について考えてみませんか?

お金が足らない人に共通する考え方は「お金を貰う」という事だと思います。

お金を貰うというと変な言い回しですが、
「給料」だと言うと解りやすくなります。

収入源が給料しかない人は、
貰ったお金をどうやって使うのが良いのか?を考えます。

お金が足らないのに、
お金の使いかたを考えるのって不思議に思いませんか?

僕はいつもお金の使い方ではなくて、
お金の創りかたを考えています。

 

例えばハワイ旅行に行きたいとします。

給料しか収入源は無い人は、
「お金を今から貯めよう。 5万円づつ貯金するから半年後に行ける!」

僕の場合だとこう考えます。
「30万円を創るために、誰かに必要とされよう。」

この2つでどっちが優れているという事はありません。

でも、現実の話をすれば5万円×6ヶ月という時間を掛ける場合と、
30万円を創るためにセミナーやスクールやコンサルタントをする僕では実現までの時間が違うと思います。

給料って月に貰うお金です。
30日をどれくらいの価値に変えたのか?という対価です。

30日という時間の間に貰えたお金が月収です。

だから、お金を得るまでの時間は早い人は、一ヶ月で得れるお金が増える。
ということは、月収も増えるということです。

 

収入源が給料しか無い人は、収入を得るためのスピードが変わりません。
だってそれは会社が決めるからです。

しかし、僕のような起業家は、必要であればお金を創ることができます。

サラリーマンだと月の収入を3万円アップするために、1年から2年が必要になりますが、
僕の場合だとコンサルタント依頼が2時間増えるだけで3万円の収入アップになります。

1年から2年かけて3万円と、
2時間費やして3万円。

どちらも同じ3万円というお金です。

けっしてサラリーマンを悪く言っている訳ではなくて、
お金が足らなくなる根本的な原因についてお話をしています。

お金が足らない理由は、
たったひとつです。

消費が収入を超えるからです。

そこでみなさんが消費を抑えることでバランスをとってしまうのですが、
それよりも勇気を出してお金を創るということでバランスをとってみるのはいかがでしょうか?

消費よりも収入を増やせばいいのです。

そのために、収入源を増やす。
たったこれだけで人生は変わります。

お金が足らない理由は、お金を創る方法を知らないからです。

もちろん万能ではないですし、限度もあります。

でも、、
給料だけの生活よりも、
給料+創ったお金があるほうが絶対に豊かさが増えます。

お金は創るもの、
という考えを自分のなかに落とし込んでいくと、
ハワイ旅行に30万円が必要だとなると、
30万円を貯めようではなくて、30万円を創ろうという意識が働きます。

この意識を持っているのが、起業家です。

会社をやめてとか、
貯金を全部費やして起業をしなければならないではありません。

もっとシンプルです。

必要なお金があれば、
それを創る方法を考えてみる。
ただこの習慣があるかどうかだけです。

そのときのアイデアが繰り返すことが出来るものであれば
それがもうビジネスと呼べるものです。

ひょっとするとあなたの人生を大きく変えてしまうかも知れません。

例えば、、
メルカリで不用品を売るなどでもOKです。

それを少しだけ発展させて、
友人の要らないものを集めてメリカリに変わりに出品してあげて
手数料を貰うでも良いでしょう。

もっと発展させれば、
知らない人からも不用品を集めて出品して手数料を貰えばいいのです。

知らない人から不用品を集めるためには、
広告を出してみるといいでしょう。

そう、ここまでいくともはやリサイクルショップを起業したということになります。

お金を創る方法を意識するだけで、
人生って変わります。

大金持ちになれなくても良いと思います。
欲しいなら何かを我慢して貯めるとか、
時間をかけて貯めるという選択肢しかなかった人生から
一歩でも抜け出すことで人生って本当に大きく変わってきます。

起業すれば成功できるという無責任なことを言っているのではなくて、
立ち止まって今までの選択肢には無かった一歩があることに気がついてみて欲しいのです。

お金は貰うこともできること、
創ることもです。

お金が足らない理由は、
支出が収入よりも大きいから。

だったら、収入を増やせばいい。
その方法を真剣に考えることが人生をもっと豊かにしれくれて
いままでに無かった選択肢を選ばるようになります。

きっとこの選択肢が増えることは
幸せな人生と呼ばれるものの一つだと僕は思います。

お金を創る。ということを是非考えてみてくださいね^^